30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


全財産

それではさっそく全財産の発表です。

 今現在の全財産は…2,053,716円でした!

 

預貯金も今手元にある現金も全て合わせての金額です。

貯金を意識したのは数ヶ月前ですのでまだまだ始まったばかりですね。

今年31歳なのでこの金額はちょっと…という感じですかね。

それでも貯金(と言っていいのか?)が200万を超えたのはこれが初めてなのですごく嬉しいです。

 

目標は一年半後に300万、三年後に400万+αです。

いろいろ考えながら貯めていきたいと思います。

  

なんでも300万貯めると加速がついてどんどん貯金が増えていくらしいです。

あと100万…どうなることやら。

 

☆今日の豆知識

さてブログタイトルにある通り私は一人暮らしをしています。

地方で家賃42,000と決して安くはないのですが住み心地には概ね満足しています。

そこで私なりの【アパート選びのポイント】を紹介したいと思います。

 

①アパートの下見は昼と夜する

不動産屋と内覧するのは大抵明るいときです。

一人暮らしの女性にとって防犯面のチェックは最重要事項ですので夜になってから物件の周りを観察してみましょう。

街灯の有無は結構大事です。地方にはびっくりするくらい真っ暗な夜道があります。

比較的新しい一見整備された住宅地でも夜になると寂しところは多いです。

近くのお店がある場合は営業時間もチェックします。居酒屋が一件あるだけで夜の雰囲気は一変します。

 

②ゴミ捨て場のチェック

どんなに綺麗で通勤に便利な物件でも迷惑な隣人がいると台無しです。

今のご時世一人暮らしでご近所さんと仲良くする必要はほとんどありません。 隣人に望むことはカッコイイ人や可愛い人ではなく最低限のマナーを守れる人です。

その住民のレベルを簡単に測れるポイントがゴミ捨て場です。

指定された日に指定された袋に入れてきちんと出されているか。そんな当たり前のことが出来ていない人も中にはいるのです。

ゴミ捨て場に扉がついている場合は扉を閉め、ネットがある場合はネットを被せる。

 

物件を探しているときは建物そのものの広さや家賃に目が行きがちですが本当に怖いのは人間です。少々不便でも隣人に問題がなければ幸運だとすら思います。

 

差し迫った状況でもない限り物件はゆっくり探した方がいいです。何度でも下見に行ってよいと思います。

一度引っ越してしまうと住み替えは費用も労力もかかり大変です。

 

特に女性の一人暮らしは不安なことだらけです。できればしないに越したことはないかもしれません汗

 

よく吟味して選んで少しでも安定した生活基盤を作りましょっ!

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク