30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


9月収支報告

まずはお給料から

 177,504円

 こちら交通費(車通勤)と残業代込みになっております。

 

そしてざっくり支出

 123,342円

 

単純に引き算すると54,162円余ったことになります!

 

今のところ家計簿をつけていないので細かい記録はありませんが、カードの明細と通帳の記帳を見るだけでだいたいの収支はわかります。

 

節約を意識し始めた頃から買い物の回数を減らし、カードで決済するようになったので使途不明金などは極端に減りました。

 

私の勤めている会社は交通費が何ヶ月かにまとめて支払われるので一ヶ月分に計算してお給料に含めています。

 

支出の内訳

▶︎銀行引き落とし

73,619

保険   9,840

電気、水道  5,179

奨学金  16,350

家賃  42,250

 

▶︎カード引き落とし

49,723

食費、雑費、ガス代、ガソリン代、通信費

 

細かい内訳を見ていくのも楽しいのですが今回はここまでにしておきます。

ちなみに食費は月2万でおさめる感じでいこうと考えています。

 

それにしても本当に必要なものだけを買った一ヶ月でした…。

とにかく買わない。

徹底するとなんだか気持ちいいです。

 

 ☆今日の独女一人暮らしワンポイント

洗濯物は完全室内干し

 

ベランダに干したい気持ちはよくわかりますが、たとえタオルやシーツなど一見女性の物だとわからない物でも外には出さないことをおすすめします。(シーツも薄手のものを選べば十分室内で乾きます♪)

ましてや下着などをタオルで目隠ししながら干すことは絶対に避けてほしいです。

なぜなら不自然な干し方なので一目見ただけで【女性物の洗濯物を隠しているな】とわかるからです。

 

当たり前のことですが単身世帯用のアパートに住んでいる以上そこに女性の気配を感じさせたら一人暮らしの女性の部屋であることが確定してしまいます。

不用意にベランダに出るべきではないとすら考えています。(少し極端ですが汗)

最後に自分を守れるのは自分だけです。

妙な人に目をつけられないよう徹底して女性が住んでいるという気配を消してください。

 

…となんだか重い感じになってしまいましたが部屋干しにはメリットもあります。

①時間・天気を気にしないで干せる

②花粉や虫の付着が防げる

雨が降り出しても誰も洗濯物を取り込んでおいてくれないのが一人暮らし笑

また花粉症の方は外に干すなんて論外ですね。虫は都会ならいざ知らず緑の多い地方では大問題です。

 

ここで前回同様物件探しの話になりますがエアコンはなるべく新しいものがついた部屋を探してください。電気代の節約はもちろんですが室内干しにはドライモードが重要になってきます。新しいエアコンには衣類乾燥モードがついている場合が多いです。

除湿して溜まったお水は自動で流してくれるので楽です。除湿機は水がたまったら自分で捨てるしかないです。

 

身の安全が最優先の一人暮らしですが清潔に気持ちよく暮らしたいですね。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク