30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


1月収支報告(貯金OLのはずが…)

まずはお給料から
▶︎170,225

ざっくり支出
▶︎149,567

今月の貯金額
▶︎20,658

支出の内訳
【固定費】
家賃 42,324
保険 9,840
奨学金 12,750
ネット回線 4,104
【変動費】
電気・水道 9,881
ガス 6,778
食費 21,222
交際費 10,564
美容室代 6,480
雑費 1,557
ガソリン代 4,578
スマホ代 3,489
お小遣い 2,000
お年玉

光熱費16,659か…

スポンサーリンク


寒いから仕方ない…で済ましていいのかな汗
9月の光熱費は9,261だったので7,398の差があります。
暑くも寒くもない季節は光熱費が節約できますね。

しかし…快適な季節=行楽シーズンなのでレジャーにお金がかかりそうですね。

暑い・寒い季節(光熱費高い)→家にいたい
快適な季節(光熱費安い)→外に出たい

なんて皮肉な図なのでしょうね。
早く暖かくなってほしいです。

さて先月に引き続き交際費が高めです。
私はあまり外に出かけませんが(快適な季節でも家にいるタイプです笑)予定が入る時は入りますね。今月は雑費が少なめだったので妙なバランスを保っています。

お年玉も交際費っぽいですが後で見返したときにわかりやすいように別項目にしました。

なんとか黒字で終われましたがもう少し貯めたかったなという印象です。
でも描く費用を見てもそこまで無駄使いしているという感じもなく…。

先月、今月の出費を振り返って貯金て本当に大切だなと思いました。
手取り15、16万くらいのお給料での一人暮らしは突発的な出費に弱いです。
今回の貯金は2万ちょっとだったのであと2万何か出費があったら残らなかったのです。

もしそんなときに貯金がなかったら…。
うーん、こわい。

スポンサーリンク


つい最近も車が故障して1万近い出費がありました。(クレカ払いなので請求は来月)
突発的な出費を過剰に怖がることはないですがやっぱりある程度の備えは必要です。


「明日何かあったらどうしよう」✖️
「明日何かあっても当面大丈夫」◯

みたいな精神でレベルの低い節約を続けていきたいと思います笑

こんなことを書いておきながら今夜パソコンをポチする予定なんですけどね汗

現代人たるものPCくらい持っていなきゃですよね、ということにしておきます。

話は変わりますが今回の収支報告でクレカ分の計算をしていたら、家族のために建て替えて払っていたお金が2万以上ありました。
しっかりメモをしておいたし、お金もすぐ返してもらったので問題はないのですがなんだかすっきりしない計算になってしまいました。

ということは先月の現金は2万くらい多く計上されていたことになりますので1/1の全財産は少し水増し状態にあったことになります汗

たぶん貯金始めて1ヶ月くらいでこんなことがあったら面倒くさくて収支計算なんてやめていたと思います笑

何かを成し遂げるにはリスクを取らないといけないという話を聞きました。
リスクにはお金や時間など有形無形のいろいろなものがあります。リスクを取るということは何かを「犠牲」にすることです。

わかりやすい例をあげれば投資だと現金を投入するというリスクがあります。
資格取得のために勉強をするということは時間を投入していることになります。

何かに使えたかもしれないお金や睡眠、遊びに使えたかもしれない時間が【成功すれば】自分の大切な何かに変わっていくのですね。

私は何のリスクもとっていません。
ステップアップしたい気持ちはあるのですがなかなかコレ!といったものがないのです。

でもまぁ見つける楽しみもあるさ、とポジティブに考えてみようと思います。

それではおやすみなさい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク