30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


貯金中こそ好きな物を買う。一人暮らし楽しいよ。

▼一人暮らしOLのベッド

突然ですが私はホテルが大好きです。
誰の物でもないけど誰かのために整えられた部屋は本当に心地良いです。

出不精で恋人のいない私は数えるほどしか滞在したことがありませんが、それでも好きだと思えるということはやっぱり素敵な場所なのでしょうね。
静かに流れる音楽や一定の室温に保たれる空間は本当に心落ち着きます。

スポンサーリンク


特に素晴らしいのはベッドです。
清潔でフカフカなお布団にくるまるときの幸せ感は格別ですね。

私は一人暮らしを始めるまで長らく布団で寝ていました。寝るときに押入れから布団を引っ張り出して起きたらたたんで押し込む。
その行為に飽きることはあっても好きになることはありませんでした。

漫画や映画に出てくる主人公のように帰宅したらバフっと正面からベッドに倒れこんだり、可愛いパジャマを着てベッドの上で友達と恋バナしたりそんなことをしてみたかったのです。

そして迎えた一人暮らしデイズ。
何もかも自由なはずなのにベッドを買う話を家族や友達に話すとことごとく反対されました。

理由はほぼ一点。
「部屋が狭くなるからやめときな」

まぁ…確かに。
いろいろ考えてしまい悩みました。

しかしあまり物を持っておらず日常的に人を招いたりもしないため大丈夫だと判断しベッド購入に至りました。

結果的に…
大満足の日々を送っています!

スポンサーリンク


▼ベッドの良いところ
①布団をたたまなくていい
もうコレ!ホントこれ!ベッドだと許されるのに敷布団でやったら一発アウトです。
眠くてたまらないときに布団を敷くのもたたむのも私にとってはすごくつらかったです。
②見た目が素敵
これは…完全なる主観です。ずっとベッドに憧れていたので良いものは良いのです。

ベッドを購入したときシーツ選びも難航しました。ホテルのベッドに憧れていた私は真っ白なシーツにロックオンされてしまいました。

でも…白は汚れが目立ちます。
白は言わば汚れと対極の存在です。
毎日使う物だし汚れが目立たないものを買おうかずいぶん迷いました。

けれども「試しに好きなものを買ってみよう」と勇気を出して真っ白な綿100%のシーツを買いました。
結果的に…
毎日気持ちよく眠れています!

▼白いシーツの良いところ
①汚さないように丁寧に扱うようになった
適度に気を使いながら使用しているので愛着がわくようになりました。
②漂白剤が使いやすい
柄がないので漂白が簡単です。
③可愛い
見た目が素敵です。
ホテル級の高級感はありませんが見ていて気持ちのいい色です。
▼起きたらたたんで常にこの状態

▼ついでにコロコロ

これで毎晩気持ちよく寝れます。


好きじゃない物は大切にできないです。
気に入らない物を買ってすぐに買い替えるのが一番もったいないと思います。

デメリットもメリットも考えてなるべく長期間使えるよう好きな物を買うと結果的に節約になります。
よく考えて時には冒険して自分の好きなものを選べば一人暮らしも楽しくなりそうです。
ささやかにですけどね。

ベッドの話をしていたら眠くなってきました。
それではおやすみなさい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク