30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


給料日前夜の一人暮らしOLが胸の内を明かしてみた


明日で2月も終わりですね。
3月からはもう春ですよ。

冬が終わるよーーー!
一人暮らしの独女がダウン着たまま小躍りしています(@自宅アパート)
帰宅してから1時間はダウンが脱げません…。

ふと生活に変化が起きると何でも無い日が特別な日になるのだな、と思いました。

スポンサーリンク


節約も貯金も意識していなかった頃の給料日は給料明細が渡されること以外はいつもと変わらない普通の日として過ごしていました。

明細の中身を見ないで捨てることも多々ありました。交通費が支給される月は支給額が多くなるのでしっかり見ていましたが。

なんとなく気になった物を買ったり会社員帰りにファーストフードを食べたりボヤーっと静かに無駄遣いをしていました。

きちんと確認したわけではありませんがボーナスの時しか貯金が増えていなかったので日々のお給料は使いきっていたのだと思います。

そこから貯金400万+αという目標を立て地味ーに節約生活を始めました。

貯金が少しずつ貯まっていくにつれて、お金の出入りに敏感になるようになりました。
家計簿のつけられない私はほぼ全ての決済をクレジットカードにすることで自分の収支を把握しています。

日々更新されるクレジットカードの明細を見つめて反省したり、案外節約できてるなと気づき喜んだり。

お金を使うこともお金を得ることもちょっとしたイベントになっています。

そして迎えた明日の給料日。

スポンサーリンク


自分のお給料の額も今月の出費もほとんどわかっていますがワクワクするのです。

恋人のいない人のクリスマスやバレンタインデーはいつもと変わらない普通の日だということと似ているかもしれません。

(注)私は恋人がいなくても特別な日にしました。

目標を持てばどこかへ行ったり何か特別なことをしたりしなくてもドキドキするようなイベントが発生するわけですね。

いくらお給料が入って、いくらお金を使ったのか。
【ぼんやり】とか【だいたい】とかじゃなくて〝きっちり〟知りたい。

お給料が入る→収支の計算する→貯金額決定
の一連の動作は一見面倒ですが最近は楽しく感じるようになりました。

月末の夜に「今月の出費はもう増えることはない」と安堵する気持ち。

貯金とか節約ってゼェゼェ我慢しながらするものだと思っていたのですが割と楽しめています。

通帳の金額が増えるってやっぱり楽しいです。
手取り15万で一人暮らしという制約もゲームだと考えればやりがいがあるかもしれません。

他人がプレイするのは楽しいかもですが本人からしたら過酷…かも笑

明日で冬は終わりです。
春の歌を頭の中で歌いながら(アパート住まいの大事なマナー)眠ろうと思います。
それではおやすみなさい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク