30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


プレゼントの選び方〜節約中でもケチらない〜

今日は友人(たった1人)への誕生日プレゼントを買いに行きました。
この出費は交際費に入るのかな。

▼ジェラートピケ(お店の名前)のラッピング

▼淡いブルーのショートパンツ

買う前に店員さんに許可をもらって写真とりました。
超絶カワイイですねー。
値段は4,200税抜でした。

友達への誕生日プレゼントの相場は高くても5,000くらいまでだそうですね。
仲の良さによっても変わってきそうですが。

友人と知り合った年から誕生日プレゼントを交換し合っています。最初にくれたのは友人です。それまで誕生日プレゼントを交換し合うような友達がいなかったので、正直嬉しさ半分戸惑い半分でした。

プレゼント選びって難しいと思っていたのです。

何あげたら喜ぶかわからない!!!から。

スポンサーリンク


それでもこの友人と仲良くなってからもう7年経とうとしています。
プレゼントを選ぶ度に悩んでいましたが、6回同じことを繰り返してきた中でだんだん楽しみを見いだせるようになりました。

プレゼントの選び方
①半年前くらいからうっすら頭に入れておく。
下手したら誕生日プレゼントを渡した瞬間から次のプレゼントのことを考えているかもしれません笑
何あげたらいいかわからない!から考えることを放棄してプレゼント選びを後回しにしていました。そして3週間前くらいになって焦りだす…
でもなんとなく頭に入れていれば友人との会話や普段の買い物、雑誌の特集などで絶対何かピンとくるものが見つかるはずです。

②プレゼントをあげる人にどうなってもらいたいかを考える。
「喜んでほしい」から一歩踏み込んで【どんな気持ち】【どんな姿】になってほしいか想像してみます。
感情面だと面白い、楽しい、感動…などなど。
姿は洋服とか持ち物系ですね。
私は今回のショートパンツを選ぶとき多忙な友人に【リラックスしてほしい】という気持ちと【可愛い格好でいてほしい】という気持ちを込めました。
淡いブルーを選んだのは友人の好きな系統の色だからです。
私の願いと友人の好みを融合させました。

スポンサーリンク


③予算を多めにしてみる。
プレゼントは気持ちだから値段は関係ない…という意見もありますが、お金を出すと選択肢がぐっと増えます。
千円、二千円上乗せするだけでちょっとオシャレな物が買えたりします。一年に一度のことだしケチらない方が結果的に双方満たされる可能性が高いです。

ちなみに友人の誕生日はまだまだ先です。
ショートパンツがはけるような季節のころ。
あげるの楽しみだなー。

食事とか旅行とかプレゼントとか交際費って高額出費になりがちです。
でも…大切ですよね。


ただこんな風にプレゼントを交換しあうような友達関係は1人だけで十分かもです。
いろんな人と密な関係を築くのは私には難しいです汗

狭い狭い世界の中で静かに生きていくことで精一杯です。

それではおやすみなさい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク