30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


食費と貯金とリスク回避。〜ヨード卵光〜


節約中の身ですが、たまにヨード卵光を買ったりします。


言わずと知れた高級卵ですね。
赤い殻で見るからに高そうです。


お買い得品の卵が10個で100円を切るなか、ヨード卵光は6個で300円超え。


特に味にこだわっている訳ではありません。


ヨード卵光を買う理由は、ずばりリスク回避のためです。


冒頭で【たまに】と言っている通り、他の銘柄のものも買います。
激安ではない卵をローテーションして買っているのです。


最近では食の安全についての議論が多くされていますね。生産方法に問題があったり、組織的な偽装が発覚したりなど消費者の不安は絶えません。


しかし問題が目に見えない場合、危険を回避することは非常に難しいです。

スポンサーリンク


何も知らずにパクっ。


で、後日テレビのニュースで問題発覚。「え〜、食べちゃったよー汗」みたいな。


ありがたいことに、まだそのような被害を被ったことはありませんが心配はしています。


そんなリスクを最小限におさえるために、いろいろな食品をとるようにしています。
(全てってわけじゃないですけどね汗お米とかは結構同じもの買ってたりします)


同じ銘柄のものを食べ続けていると、その食品に何か問題があった場合モロにダメージを受けてしまうからです。


今の時代絶対安全なものは無いに等しいと思いますが、「直撃」されないようにリスクを分散しようと考えています。


あまりに安すぎるものも買いません。
中には企業努力をして質の高いものを安く提供している場合もあると思いますが、自分には判断できません。


(´-`)


安いには安いだけの理由が必ずある…はず。


かといって高価だから質も良い!ということが保証されないのが難しいところですが。

スポンサーリンク


もう一つ食についての考え方。


葉物野菜が高騰していましたが、「高いから変買えない」と買い控えしている人が大勢いたそうですね。


そして代わりにもやしなどの安価な野菜を購入…。うちの家族もまんまコレをやっていました。


ちょっと不思議な行動に見えます。


もやしをいくら食べてもキャベツを食べたことにはなりません。


材料の一部を安価な野菜に置き換えることができても、実際の栄養が不足していたら意味がありません。


それでいてお菓子とかお茶とかは買っていたりするんですよね。


なんというか削るところを間違えている気がするのです…。


「必要な物は買わなければいけない」
のではないでしょうか。


…と偉そうなことばかり言ってごめんなさい。


節約して貯金したいのに、大手キャリアのスマホを使おうとしたり高価な食品を買ったり…なんだか矛盾しているかもしれません。


だから貯金できないんだよ!という声が聞こえてきそうです…。


確かに高いものを買った分支出は増えます。


しかしぼーっと何も考えずに消費してきたから貯金ができなかったとも考えられます。


実は今月末で貯金生活半年を迎えます。


お金を貯めるためにどうすればいいかを考えることと、お金をどのように使うかということは表裏一体であることがわかってきました。遅。


たとえ間違っていたとしても自分の頭で考えて選んでいきたいのです。


…と熱くなってしまいすみません。


まだ結果も出してないのに。


これじゃ貯金界のビッグマウスですね謎。


笑えません。


(ーー;)


私は独身一人暮らしなので収入の範囲内ならば好きなように食費を設定することができますが、これが家庭を持つ主婦だったら大変ですね。


子供たちの栄養も考えてご飯を作らなければいけなかったり。


彼氏が欲しい、結婚したいといいつつ面倒なことは嫌がる私…。


あぁ、言っちゃいそう…







「にんげんだもの」









「うさぎだし」


…ストレスがたまっているのかもしれません。
たまには映画でも見て気分転換するのもいいかもしれませんね。


ピーターラビットは大人しい顔して、お母さんの言うことを聞かないハイパーいたずらっこなのですよ。
それもウサギ界じゃ命を落としかねない極めて危険ないたずらをします。


原作の挿絵はリアルなのに柔らかで優しい質感で描かれていて、とても素晴らしいです。


叱られたピーターの涙がほっぺたの小さなふくらみを伝うシーンなどは可愛くてキュンキュンしてしまいますよ。


去年亡くなった祖母が買ってくれた絵本で何度も読みました。


その絵本も今考えれば大切な年金の中から買ってくれたものでした。


当時買ってもらったことを母に報告したら、怒られました。
ねだったわけじゃなかったのですが母も祖母の暮らしを心配してたんですよね。


…今ならわかります。
老後のお金の心配。


熱くなったり、しんみりしたり情緒不安定か。
心を落ち着けて眠ることにします。
それではおやすみなさい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク