30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


3月度給料速報とiPhoneの節約。


201,666でした。


さてiPhone8です。
格安スマホからドコモにするという貯金界ではもはや異端扱いされるレベルのMNPを目論む一人暮らしOL。
(まだ取り置き中なんです汗)


通信プランはSでもカケホーダイは絶対。
最低でも7,000円は超えてくる携帯料金。


これにAppleCareを追加して…


追加して…


追加…


しなくてもいいんじゃないか?!
という結論に至りました。

スポンサーリンク


いろいろ調べてみたのですが、AppleCareやケータイ補償サービスなどの【保険】は契約しなくても大丈夫そうです(私の場合は)。


しかし使用するアイテムが一つあります。


それはdカードGOLD。


ドコモのクレジットカードなのですが、知れば知るほどお得な感じ。


年会費がかかりますが、普通に使っていれば10,000円以上のポイントがたまりそうなので実質は0円なはず。


結論から言うと、このdカードGOLD(年会費10,000円)を持っていると購入日から3年の間に全損など「修理不能」になった場合10万円まで補償されるようです。


この補償を受けるための条件はいろいろ細かく規定されていますが、私が大事だなと思ったところは主に2つ。

①「修理不能」なのでただ故障しただけでは補償されない。

→紛失とか盗難も入る。
中途半端に壊れたときがもどかしい。
保険なしの修理代金は3,4万するみたいです。


②新しい端末は【ドコモショップ】で【dカードGOLD】を使い【一括払い】する。(同一機種)

→なんでも補償してくれるわけではないので条件をよく確認しておかなければなりません。


AppleCareやケータイ補償は月に700円ほどかかります。

スポンサーリンク


これが威力を発揮するのはメーカー補償が終了する2年目からです。
逆を言えば最初の一年間はメーカー補償があるので保険はいりません。


ですがAppleCareもケータイ補償を契約できるのはスマホを買ったときだけです。


どちらも代金がかかりますが、回数に制限があるものの修理代金が11,000円くらいと(なんとかなりそう)な金額設定になっています。


iPhoneを使い始めからもう少しで丸5年経ちますが、一度も壊したことがありません。


画面を割ったこともありません。


修理をお願いしたこともありません。


ずっとAppleCare入ってたのに…。


iPhone8は水にも汚れにも強いらしいですね。


これは…


今の調子で使っていれば保険に入らなくても大丈夫かもしれません。


で、どうしようもなくなったらdカードGOLDの補償を使おう。


2年目以降に故障したら…まぁそのときは諦めるしかないですね。
今回は一括0円で手に入れることができたので、余力を残しておこうと思います。


あんまり外出ないから地面に落とす機会がなかったんですよね。
いいんだか悪いんだか…。


でも通信費が700円安いだけでも随分違うな。
四捨五入したら1,000円だし!


今回の決断はスマホの保険に入らないというものでしたが、仮に私が金銭的に余裕のある暮らしをしていたとしても同じことをしたと思います。


必要ないものは必要ないです。
…と言いきっちゃうのも少し不安ですが汗


そうそうdカードGOLDは普段の買い物でも還元率が1%なので、その点は楽天カードと一緒です。

つまり普段使いも充分できるということです。
しかも前年度の使用金額によっては数万円分の特典がつくらしいです。


でもその分岐点が年間100万円からなんですよね。


クレジットカードの使用だけでは100万円はいきません。
家賃がクレジットカードで払えたらいいのになあ。


うちのアパートはクレジットカード払いができないどころか引き落とし手数料がかかってしまいます。
銀行口座を合わせるので無料にしてほしいとお願いしましたがダメでした。


もったいないです。


スマホの契約内容がかたまってきたところで、そろそろ寝る準備をしていきたいと思います。
それではおやすみなさい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク