30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


全財産のおさらいと来月の抱負。


何も無かったプレミアムフライデーからの…
休日という意味で常時プレミアムな土曜日。
生き返るー。


( ´∀`)


さて前回カウントした全財産のおさらい。
www.bengal-neko.com



2,415,096でした。
250万突破したもののPCを買ったことで10万ほど減ってしまったのでした。



世の中には『節税』、『投資』、『プチプラコーデでおしゃれ』、『ポイント活用術』などなど知的で華やかな節約術が溢れかえっていますね。



一方私の節約といえば『必要なものしか買わない』、『あるものを使う』など何の芸も無い地味なものです。
ちまちま修理したり・・・。



しかしそんな原始的な貯金術でも一定の効果が上がっています。
使わなければたまっていくのです。

スポンサーリンク


でもまだまだこんなもんじゃないです。



もう少し頑張れそうな気がしてきました。



来月は新年度。
これを機に少し新たな試みをしてみたいと思います。



まず一つ目。



食費の見える化。
→現在ほとんどの決済はクレジットカードで行なっています。明細で購入した日、金額、店名が確認できるので、家計簿がわりになっています。



しかし明細に反映されるのに数日、遅いときは数週間かかることもあります。
食費は月2万円くらいでやりくりしているので、今現在いくら使っているかが分かった方がいいのではないかと考えました。



これに関してはレシート管理しかないです。
普段はレシートをもらったらスーパーのゴミ箱に捨ててしまっていたのですが、4月からは家に持ち帰るかその場でスマホのメモに入力しようと思います。



ところでレシートはお財布に入れてはいけないと思っています。
お財布の中は常にキレイにしておかないとお金さんが来てくれないんだそうです。



レシートはごみだと思っているので無意識のうちに処分してしまわないか少し心配です汗

スポンサーリンク


二つ目。



煩悩貯金。

貯金箱を使うような節約に憧れがありまして…。
クレジットカードで決済しているため、お金が「余る」ということはありません。
各費用を安く抑えたとしても、その分は口座から引き落とされずにそのままというわけです。



そこで日々の中で生まれては消えていったり、時には無事達成されてしまう欲望を“お金”という形で残してみようと思います。



具体的に言うと、「あっアイス食べたい」と思ったときに実際には買わずその分のお金を一時的に貯めていこうというわけです。



この一時的にというのが特徴で、貯まったお金は清く正しく生活費などには使わず熟考し【自分が限りなく満足できること】に使っていこうと思います。



と言いますのも「あっアイス食べたい」なんていう思考は、90%以上はちょっとお腹空いているから出てくる願望なのです。



そしてそれから得られるのは(そこそこの満足感)です。
夜に食べていたら自分を責める可能性も出てきますね。



▼煩悩貯金の内容
①浪費と思われるような日々の欲望を“買ったつもり”で貯金していく。
②生活費には使わない。



▼煩悩貯金の使い方
①睡眠をよく取り、お腹がいっぱいの状態で使い道を熟考する。
②実際に使うのは1週間以上先にする。



ただ単にお金を貯めるだけでなく、自分の煩悩の規模を把握し、そして満たされた状態で本当の望みを探るという一石三鳥のシステム…になるはず。



貯める期間ははっきり決めていませんが、たまり具合を見ながら考えていきたいと思います。



でもこれ…有意義(しかも自分比)に使い道を考えようとしているだけで、消費するお金の額は変わりませんね。



…貯金できていない。



さらに煩悩貯金できなかった浪費については闇の中に消えていくということになりますね。



さらにこのシステムを悪用し特に欲望が浮かんでもいないのに煩悩貯金に多額のお金をつぎ込み、一週間後に豪遊することもできてしまう…。



抜け道だらけの貯金システムですね。



でも自分の良心を信じます。
自分の生活や考え方に変化をつけたいし。



ていうか悪用しても自分のお金が減るだけだ…。



( ̄∀ ̄)



細かいことですがこの煩悩貯金は全財産に含めます。



全財産とは文字通り全財産なので。



長々とすみません。
それではおやすみなさい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク