30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


身近な情報源〜何もしないで千円もらう方法〜


こういう貯金ブログを書いていると、日々貯金貯金とお金の事だけ考えて生きてるみたいに思われるのかな?




なんて少し不安になるんですけど、でも実際それだけで生きていけるほど簡単ではないですよね。




やっぱり、何をするにも人間関係というかコミュニケーションと言いますか、必ず誰かと関わっているものですよね。




私もOLですから、嫌でも会社では人と接しなければなりません。




嫌という表現をすると少しニュアンスが違うかもですが、そうですね、苦手ですかね。




だからお金が友達(おい!




でも、一応電話応対とか接客みたいなこととか色々やってます。




なにせ私OLですから(おい!




お金が友達(やめなさい!




えっと、そんなOLの定番はランチです。

スポンサーリンク


この間のブログでお弁当のことを書きましたけど、先輩OLさん達もみんなお弁当でして。




幸か不幸か一緒に食べる機会もあります。




今までは、極力話題に触れないように、そばにそっと居るように、青山テルマチックにオブジェな私を演じていたんですけど。



最近、会話の内容に集中してみると、さすが人生の先輩!さすがパイセン!なんて叫びたくなるような話題もあるんです。




先輩OLさん達は既婚者で、所謂主婦っていうカテゴリーなんですけど。



そんなパイセンOLさんから最近よくでるワードが『イオン』なんです。



都内じゃきっと違うんでしょうけど、地方はやっぱりイオンなんですよ。



特に主婦層と言いますか、ファミリー向けには絶大な人気があると思います。



私もたまに行くイオンですが、話の内容はイオンはイオンでもイオン銀行のことなんです。



イオン銀行は、所謂ネット銀行の1つです。インターネットバンキングなんてな呼び方も良く聞きますよね。



このイオン銀行、何気にお得なんです。



何がお得かと言えば、ずばり金利です。



今、世の中の銀行の金利はほぼほぼ0.001%※です。※2018/4現在




0.001%なんて顕微鏡で見なきゃいけないの?なんて文系の私は思っちゃいますよ。




そんなミジンコみたいな金利が(言い過ぎです)、なんとイオン銀行は0.1%なんです!100倍なんです!
しかも定期じゃなくて普通預金。



凄くないですか?100倍って!きっとミジンコがエイリアンみたいになるんですよねって凄く嫌だな(なりません!



いやでも、100倍は絶対お得ですよね。



あっ今「0.1%なんて大したことない」って思いませんでしたか?



私は思っていました…。
0.001%が0.1%になったところで何が変わるのかって…。



でもですねえ、預けるお金が大きくなってくるとこの差がかなり大きくなります。



例えば100万円を1年間預けたとすると、
100万×0.1%=1,000円!



私の中では千円て結構大金。
お得すぎ!



黙って預けてるお金なら断然イオン銀行に入れた方が得だって私でもわかりますもの。
まぁ実際は税金がかかってくるのでピッタリ千円にはならないと思いますが。

スポンサーリンク


でもこれには少し必要なことがあるみたいで…それがイオンセレクトというクレジットカードなんです。



イオンには色々なクレジットカードがあります。関連カードも合わせれば10種類以上あります。



その中の一つ、「イオンセレクト」。



クレジットカードしての機能は他のクレジットカードと変わりません。



毎月20日、30日は5%OFFだったり、毎月10日はポイント5倍とか、電子マネーのWAONを使用できるとか。
イオンを利用する人にはお得なクレジットカードですよね。



それに加えこのイオンセレクトはキャッシュカードの機能が付いています。つまりクレジット兼キャッシュカードなんですよね。



そうなんです、このカードがあることで金利が100倍の0.1%になるということらしいです。



こんな簡単なことで!?って思いますよね。でもそうなんですよ。




でも何かデメリットはないのかなって当然思いますよね。私も思いきってパイセンOLさんに聞いてみました。




そしてたら返ってきた答えは「特にね~」




普段からイオンセレクトを使っているような人は特にデメリットを感じないようです。



そこで主観ですが、私なりにデメリットを考えてみました。



一番はイオンが近くにない人には不便かなと。長期間動かないお金を入れておくという考えで使用すれば問題ないですけど。




それでもいざって時にお金を下ろすのに不便かもという思いがあります。



でもミニストップのATMなら手数料無料で引き出せます。イオン銀行は一部の駅や空港にもあるようです。
イオン銀行のATMならば24時間手数料です!
イオン銀行探すどー!




あとイオンセレクトカード使用分の引き落とし口座はイオン銀行にしか設定できません。




他のイオンカードはどこの銀行でも引き落とし口座に指定できるのですが、イオンセレクトはイオン銀行の口座じゃなきゃダメなんです。




せっかく金利で増やそうとしているのに。動かさない予定なのに。と思って利用している人にはなんだか微妙ですよね。




でもクレジットカードとして使わずに「イオン銀行のキャッシュカード」として使えばそこの問題は解決かも。



こう考えると、大きなデメリットはないかもしれませんね。



ちなみに、金利だけで言いますと楽天銀行も0.1%です。ただ、これはマネーブリッジという楽天証券と提携させなければならないようです。



証券とか私はまだまだ苦手なので、少し敷居が高い感じで敬遠しちゃいます。



マネーブリッジと提携させなくても、楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座として設定している人は金利が0.04%になるようです。



ついでですけど、楽天カードの引き落とし口座にしていない人が楽天銀行に口座を持った場合は0.02%になります。




私は楽天カードがメインカードなので引き落とし口座を楽天銀行にすれば金利がアップしますが(0.04%止まり)、やっぱりイオンセレクトの0.1%は魅力ですね。




その他、ネット銀行として有名な銀行を調べても0.1%どころか0.02%で精一杯な感じです。




ちなみにですけど、もしイオン銀行に口座を開設したとしてもイオンセレクトカードをつくらないと金利は0.001%です。要注意すぎる。




この低金利時代の中、イオン銀行の0.1%はやっぱり凄いです。
定期預金に入れちゃうと不安なんですよ。
人生何があるかわからないですしね。



良いことも悪いことも。



何はともあれ、本当パイセンOLさんありがとう!!



早速、私も口座開設に向け始動しようと思います。



これからもランチタイムはオブジェになろう!



それよりお弁当作らなきゃ・・・。



それではおやすみなさい。
LIVE 煩悩貯金
0円
LIVE 4月食費
6,880円

スポンサーリンク


スポンサーリンク