30代手取り15万一人暮らしOLの貯金ブログ

ベンガル猫と申します。地方在住、家賃42,000、テレビなし 、友達1人。 自分を大切にしながら貯金400万+α目指します。@全財産公開中。


リスクなしで2,250円ゲット。ネット銀行で定期預金。

今日はATMから大金を下ろしてきました。
その額なんと150万円。


ATMの仕様なのか一気に90万円引き出そうとしたら50万円ずつしかおろせませんでした。




こんな大金を下ろすのは初めてだったのでアセアセしながら作業しました。




私がこんなに下ろしたらこのコンビニのATMの中のお金無くなっちゃうんじゃないの…?!とかいらない心配をしながら。



先日のブログでも定期預金の話をしましたが、本日150万円定期預金しました!


定期預金を一つもしていなかった私をその気にさせたのは、住信SBIネット銀行の円定期預金特別金利キャンペーンです。


気になる内容は6ヶ月もの、1年もの年0.2%(税引後 年0.15%)です。


例えば100万円を1年預けたら受け取り利息は1,500円になるそうで…。


この計算で150万円を1年定期預金に入れると

150万円×年0.15%×1年=2,250円


1年待てば2,250円の利子がもらえる!(予定)


前回別のネット銀行で定期預金に入れた時は3ヶ月ものの定期に50万円入れました。
それでも初の定期縛りにドキドキしてしまって、たったの三ヶ月なのにとても長く感じました。



今回は期間も金額もレベルアップしてます。
ちょっと迷いましたがやってみることにしました。


住信SBIネット銀行の円定期預金特別金利キャンペーン
▼まずは住信SBI銀行にログインしてキャンペーンのページに行きます。





▼そして「円定期預金を申し込む」ボタンを押して




▼自分の口座(普通)にいくら入っているか確認。




▼金額と期限と満期取扱方法を決めます。





今回は150万円で1年にしました。
【満期取扱方法】というのは満期がきた後(今回の場合は一年後)定期預金をどうするかを選択するところです。

満期取扱方法の種類
①元利継続→満期がきてついた利子ごとさらに定期預金を続けること

②満期解約→満期で定期預金は終わり。普通貯金に戻ります。

③元金継続→最初に設定した金額でさらに定期預金をすること。満期でついた利子は含まない。





最後にWEB取引パスワード(住信SBI銀行にはこういうパスワードがあります)を入力して終わり。



私は満期解約にしました。
利子を受け取ったらまたどこかの銀行でお得なキャンペーンが始まるかもしれないので♪



それにしても2分くらいで定期預金の申し込みができました。
しかも日曜日の夕方に!!
ネット銀行の圧倒的スピードと便利さに改めて驚ろきました。



でも待つのは1年。
1年長いかなー。
2,250円もらえるなら待ちます!


定期預金は元本保証
定期預金は元本保証がある預金なので、万が一途中で解約しても元本が割れることはありません。
ただ利子率は普通預金の場合よりも少なくなってしまうこともあります。



私はここの知識が曖昧で定期預金を途中解約したらペナルティが発生して結構な解約金?のようなものを払わなければならないのだと思っていました。


なのでなかなか定期預金に踏み切れませんでしたが、元本が保証されるなら積極的に利子率の高い銀行を探して定期預金を繰り返し方がいいかもしれません。



ただ元本が保証されても、解約してすぐにお金を引き出せるかはわからないので慎重に決めなきゃなと思いました。



一年後の夏ってことはこの定期預金の利子を受け取るときは平成じゃないんだよなあ。
来年の私はどんな夏を過ごしてるんだろ。



いろんな意味で寒い夏になってなきゃいいけど…。
それを言ったら今年だって若干寒い夏になってるような気がしないでもないけど…。



いやいやまだ今年の夏だってまだ終わってないし、これからハートが溶けるような夏になるかもしれない。



そしてハートが溶けたって溶けなくたって私の貯金魂は燃え続けます。
今日だって150万円の札束を実際に触って数えてガン見してモチベーションがかなり上がりました。



あの厚みあの重み忘れません。
胸に刻みました。



ちなみにコンビニのATMで預け入れするときも50枚ずつしか受け付けてもらえませんでした。
一気に入れることはできるのですが、枚数超えてますみたいな表示がでるんですよね。
なので何回かにわけて預け入れしました。
大金だったのでドッキドキ。



来年の夏が楽しみだな。
それではおやすみなさい。

LIVE 煩悩貯金
0円
LIVE 8月食費
5,394円 /2万円中


スポンサーリンク